So-net無料ブログ作成
検索選択

一人生えのニンニク [その他]

_DSC0026.JPG

 写真は去年のニンニクを収穫したときのものです。今年も収穫は6月に入ってからになると思いますが、我が家、今年はニンニクを栽培しませんでした。

 私がニンニクを栽培するようになってまだ3、4年ほどしか経っていないと思います。我が家はもともとあまりニンニクを消費しませんでしたから興味がなかったのですが、ある年、畝が余ったので挑戦してみることにしました。

 ニンニクは栽培期間の長い作物です。そのわりに初心者でも作りやすいと聞いていたのですが、初めて作った年は、脇芽やつぼみ取りの処理を間違えたりしました。

 2年目、3年目、前年採れた球根を増やしていけば良いので、経費もかからず初心者でも堅実に採れる作物でした。ただ一畝作ると、とても我が家だけでは消費しきれません。食べ切れない分は、人にもらってもらったり、飯米を保存している缶の中に入れて虫除けに使ったりしていました。

 そのニンニクを今年なぜ栽培しなかったのかと言うと、いつも私の作るニンニクをおいしいと言ってもらってくれていたNさんともう会わなくなったからです。ここ数年の我が家のニンニク作りは、家のためと言うより喜んでもらってくれるNさんのためにおこなっていたと言ってもいいようなものでした。

 しかもNさんのお宅ではニンニクだけでなく、塔立ちしたときにできるつぼみまでもらってくれました。これを炒めて食べるとおいしいのだそうで、わざわざ道の駅などでも買い求めておられたそうです。

 Nさんは私の前の職場の同僚でした。ニンニクを植え付ける頃は毎年、9月末から10月にかけての頃なのですが、去年のちょうどその頃、職場は存続の危機に陥っていたのでした。

 私やNさんなど高齢者はもう駄目だろうという空気が流れていて、皆、腹を括っていました。実際、私もNさんもロッカーを整理して離職したのでした。そのとき、Nさんが自分に言い聞かせるように「仕方がない、仕方がない」と繰り返していたのを印象強く覚えています。

 私は、そんなときに半年先に成るニンニクの話などもできず、ただ互いの健闘を誓いあって別れたのでした。私はそのとき、もうNさんと会うことはないような気がして、畝作りまでしていたニンニクの栽培をあきらめてしまったのです。

 畑には、去年のニンニクの球根が残っていたのか、植え付けていた畝の近くで一本だけ一人生えしているニンニクがあります。先日、ちゃんとつぼみまでできていたので切り取りました。

 私はその切り取ったつぼみの処置に困りながら、Nさんは今頃どうしているのかなぁと畑の真ん中で思うのです。

2015-05-06 17.34.47.jpg


nice!(34)  コメント(22) 
共通テーマ:音楽

シロツメクサ [オーディオ]

_DSC0554.JPG

 so-netのブログ容量がもうすぐいっぱいになるので、次のブログのフォトヘッダー用にと思って、シロツメクサ写真を撮っておいたのですが、季節はどんどん進み、週1のペースではすぐに置いてきぼりを食ってしまいます。幸い、残り10MB切っているとは言いながら、一度に写真をたくさんアップしなければまだ数回分は持ちそうです。

 先日、所用で大阪に出たとき、例によって少し時間を盗んで駅前のヨドバシカメラ梅田店によって来ました。スマホ売り場やパソコン売り場、カメラ売り場などを見回って最後は3階のオーディオコーナーに立ち寄るのが常です。そしてたくさんのスピーカーとアンプが並んだ視聴室に入ります。

 視聴室では女性ボーカルが流れていました。スピーカーの間に立って聞くと、すぐそこで唄っているような臨場感がありました。スピーカーはB&Wです。アンプはたぶん、マッキントッシュ、プレーヤーもマッキントッシュのSACDプレーヤだったと思います。

 いつもはこじんまりと、自分のシステムを聞くばかりの日々、たまには外の音も聞いてみるものですね。そこで聞いた音は普段私が聞いている音とは明らかに質が違うように思えました。

 もっとも、だからといってそのシステムが欲しいと思ったわけではありません。またいつかは揃えようと思うには私は歳を取り過ぎていますし、合わせて100万を超えるだろうシステムをすぐ手に入れるのは、宝くじでも当たらない限り無理な話です。しかもその宝くじも最近は買っていないとなれば・・・

 私のオーディオは去年だったか、二万円ほどのUSBDACを買ったあたりで止まっています。これ以上ステップアップするには、さらに良いアンプ、スピーカー、プレーヤが必要になり当然資金的にもかさむので、防衛本能が働いてブレーキがかかっています。

 ところがこちらがそういうつもりでも、オーディオの方が黙っていてはくれません。長年愛用してきたYAMAHAのプリメインアンプAX-1200の調子が悪くなってきました。

 普段ちゃんと音も出ているのですが、唯一レコードだけ音が出なくなってしまいました。ここ半年ほど、接触不良なのか片チャンネル音が出なかったりしていたのですが、とうとう両方とも音が出なくなってしまいました。

 片チャンネルだけ音が出なかった時は、コードを揺すると音が出たのですが、今回はどちらのチャンネルもうんともすんとも言わなくなってしまいました。

 レコードを聞く分には、もう一方のシステムがあるのでたちまちは困らないのですが、そちらは真空管アンプに繋がっているので、手軽にと言うわけにはいきません。

 AX-1200、30年ほど前、その頃まだ田舎にもあったオーディオショップで買ったのでした。10年ほど前に、ガリがひどくてメーカーで綺麗にしてもらったのですが、もう限界でしょうかね。同じアンプを使っていたたいへーさんも、数年前にアンプ交換されましたしね。

 今のところ駄目なのは、レコードだけなのでフォノイコライザーだけ買うと言う手もあります。あるいは、AX-1200のパワーだけ活かしてプリアンプを買うか、これ以上機器を増やしたくないのでプリメインアンプごと交換するか。

 久々にオーディオの悩ましい夜がやってきそうです。もっとも悩ましいと言っても、旅行を計画したりする時と同じで、買うまであれこれ考えるのが楽しいのですが。

_DSC0245.JPG

 鳥や獣よけに畑はネットで囲んでいるのですが、何処にほころびがあるのかツバメが迷い込んでいました。ツバメ、普段はなかなかしっかり捉えられないのですが、おかげでゆっくり撮影することができました。撮影が終わって入り口を開放しておいたら、ネットにも引っかからず無事、脱出していきました。


nice!(36)  コメント(20) 
共通テーマ:音楽

スイカズラ  [その他]

2015-05-013.jpg

 スマホで撮った画像をさらにトリミングしているので画面はぱっとしませんが、先週の日曜の田植えは良いお天気でした。去年は帽子や苗箱が吹き飛ばされる強風の日でしたが、今年はからっと晴れ上がって、絶好の田植え日和でした。

 おまけに苗渡し、苗運び作業は若い人が多くて、よく動いてくれたので年寄り組の私は助かりました。去年は人が少なくて、一日中立ったりしゃがんだりの連続、翌日には筋肉痛に見舞われたのでした。

 5月連休から始まった営農の田植え、今年は晴天に恵まれてあと明日と明後日を残すだけです。私はもう一日、明日の出番が残っています。先週、楽だった分心配ですが、残り少ないそうなので追われることは無いと思うのですが、どうなるでしょうか。

 さて、今日はキーボードの話の続きです。以前、取り上げたのはいつだったか調べてみたら半年前、去年の10月でした。そして10月と言えば、職場のことでごたごたしていた時期でした。

 あれからもう半年あまりが経ったのですね。おかげで私を誘ってくれた同僚は、無事社員に登用されました。私は残念ながら60歳を越えているのでアルバイト契約のままですが、こればかりは致し方ないですね。

 新しい職場にも慣れ、ほっとしたと言うわけでもないのですが、前回のキーボードの記事で取り上げた東プレREALFORCEをとうとう買ってしまいました。

DSC_3015.JPG

 テンキーレスです。以前使っていたFILCO107J-AJと言うキーボードがコンパクトタイプだったため癖がついてしまって、フルキーボードに向かうとうまくモニターと正対できなくなってしまいました。その違和感が嫌でテンキーの無い幅の狭いタイプを選びました。型番はNG0100 REALFORCE91Uになります。

 2万円を超すキーボードがあるリアルホースの中では安い方ですがそれでも15,000円前後します。普通のキーボードだと10台くらい買えてしまうかも知れませんね。

 少し散在しすぎと思われるかも知れませんが、パソコンへの入力装置、できるだけスムーズでストレスのないものが欲しくて、いろいろな形式メーカーのキーボードを試してきました。今回、ようやくたどりつけた気がしています。

_DSC0585.JPG

 今まで使っていたコンパックのフルキーボードと比べると奥行きは同じなのですが、左右がかなり短くなります。コンパックのキーボードも最近のキーボードの中では重い方ですが、リアルホースは箱から取り出した時点で違いました。ずしりとくる存在感がありました。

 USBポートに繋いで打ってみました。打ち出してすぐ違いが実感できました。キーの動作に節度があります。軽く押しただけでスコッと下がり、力を抜くとすっと戻って次の打鍵に備えます。

 その節度感がちょっとした快感で、あまりの気持ち良さに意味もなくなにか文章を打ちたくなったりします。この感覚、ヨドバシカメラの店頭で試打した時には分かりませんでしたね。

 10年以上、メカニカル式キーボードを使っていたのですが、リアルホースはメンブレン式と比べるとメカニカル式に近いですね。メカニカル式キーボードも確かに打ち心地がよくて、リズムに乗ると快感ですが打鍵時のキーのはね返る力が強い気がします。その点、リアルホースの方がより静かでしかも疲労感が少なく感じられます。

 アマゾンなどのレビューを読んでいると、打鍵音が以前はスコスコと良い音がしたそうですが、マークに赤文字が入ってから中身が少し変わったそうで、打鍵音が安っぽくなった、と言うようなことが書いてありました。私は前のバージョンの音を知りませんが、確かに音自体は快感に繋がるほどではないですね。

_DSC0579.JPG

 東プレのリアルホース、もう何年も前からずうっと気になっていた存在でした。ただ、そのお値段がキーボードとしては尋常じゃ無かったので、ちょっと手を出せなかったのですが、もう少し前に買っておいても良かったかなぁと今は思いますね。

 ふにゃふにゃした打ち心地のメンブレン式を使っている人はリアルホースの打ちやすさに驚かれると思います。メカニカルキーボードを使っている人もわりとスムーズに移行できるのでは無いかと思います。ただ、ノートパソコンを使っている人は、このキーボード、ストロークが深いので合わないかも知れません。

 裏底にスタンドがついていますが、スタンドを立てるとこちらの手首も立て気味になって、手首に負担がかかる気がします。私はスタンドを立てないで寝かしたままで使っています。

 静かですし、打ちやすいのでストレス無く打ててます。これで打ち損じも減ってくれると思います。ただ、キーボードが東プレのリアルホースになったからと言って、誤字脱字が減るわけでもなし、ましてや良いブログ、良い文章が書けると言う保障はないのですが。



スイカズラ.JPG

 我が家にスイカズラは無かったのですが、鳥が運んで来たのでしょうか。今年初めて桜の木の下、ナンテンの木に絡んで花を咲かせました。別名ニンドウ(忍冬)




nice!(40) 
共通テーマ:音楽

さて、どうしたものか [日々]

 お祭りも終わり、ゴールデンウィークも終わってしまいましたが、今年は好天に恵まれて雨が降ったのは一日だけでした。その前に4月の大半が雨だったので、その裏の晴天続きなのでしょうね。夏とは違って、湿気がないのでさらっとした初夏の陽気、新緑も鮮やかです。

 人は贅沢なもの、これだけお天気が続くと今度はたまには一雨欲しくなります。しかしこの好天、当分崩れそうにありません。天気予報によると来週、気の早い台風6号が接近するまで雨はなさそうです。晴天が何日も続いて、台風でやっと気圧配置が変わって雨が降るなんて、まるで夏ですね。

2015-05-06 17.36.41.jpg 

 遅れていた畑の準備もこの晴天続きの間に終えることができました。そして先日、今年も夏野菜の苗を植えました。例年通り、トマト、ナス、キュウリ、ピーマン、シシトウ、唐辛子、サツマイモ、スイカと言った顔ぶれです。

 里芋、ショウガは4月中に植え付けを終え、トウモロコシは種を蒔いたのが芽を出しています。エンドウ、イチゴは実が採れ始め、タマネギも一部収穫しています。ソラマメはもう少し先のようです。

 畑、ずいぶん続けているような気がしているのですが、調べてみるとようやく7年目になるようです。初めは怖いもの知らず、ビギナーズラックで面白いように採れましたが、続ければ続けるほど難しさを実感するようになってきました。

 ここ2.3年、なかなか思うように採れなくなっています。トマトは実がなっても尻腐れ病に見舞われたり、虫に食われたり、ナスはなぜか初めのうち採れなくて途中から急に採れ出したり・・・毎年続けるうち畑の土がメタボになって来ているのでしょうか。

シャガ.JPG 

 先日の祭りの日、とぼとぼと歩いて自宅に帰る途中、藪の手前の草むらでたくさんのシャガを見かけました。この花、初めて見たときは、異様な花に思えたものです。調べてみると、案外ポピュラーな花だったことが分かりました。

シロヤマブキ.jpg

 スマホのカメラで撮ったので写りが悪いですがシロヤマブキの花 

 このブログを始めたのが畑を始める1年前の2007年7月になります。歳は56歳ですが、禁煙をしたりいろいろなことを始めだした頃で、年の割に生き生きしていたように思います。

 と言うかそれまでの生活が職場の倒産という形で途切れて、また新しく仕切り直し、今までと違う新しい世界の展開に刺激をいっぱい受けていた時期だったと思います。

 私の今の生活はその頃、開かれたものの延長上にあります。 さすがにその頃ほどの生き生き感のようなものはありません。ややもすると、その頃の感動をなぞっているような気がすることがあります。

 さて、ブログを始めて8年になろうとしています。その間、何回も休みながらもほぼ週一回を目標にブログをアップしてきました。初めのうちはテーマを絞って、ジャズ、オーディオに限定していたのですが、徐々にネタ切れになってきて、結局は生活全般になってしまいました。

 そのブログ、今回で382記事になるようですが、so-netブログの容量が限界に近づいてきました。今回の記事を書き始める前、残り8MBしかなかったのですが、不要な画像ファイルを削除してなんとか11MBまで増やしました。しかし、遠からず満杯になってしまうのは目に見えています。

 さて、その場合どうするのか。以前、満杯になったらそれを機会にso-netブログを止めると言うようなことを書いたような気がします。最近はましですが、その頃はso-net凄く不安定で、うんざりしていたのです。

 今は、so-netを続けて、「そらへいの音楽館(2)」を立ち上げるべきか、このまま有料会員になって行けるところまで行くべきか、あるいは最初の宣言通り、so-netをここで一端やめて、別のブログを立ち上げるべきか、迷っています。




nice!(41)  コメント(34) 
共通テーマ:音楽

春祭り [日々]

DSC_2913.JPG

 今日から新緑の5月ですね。当地では毎年5月1日は地元のお宮さんでお祭りが執り行われます。昔はお祭りというと、各家は巻き寿司などのご馳走を作ったり、嫁いだお嫁さんや奉公に行っていた人たちが藪入りと言って一日だけ田舎に帰って来たりして賑わったものですが、今は神輿が出るだけになりました。

 我が組は今年宮守当番に当たっているので、前日から祭りの準備に狩り出されています。また昨夜は宵宮がありました。そのあと一晩、神輿が拝殿に出たままになっているので、交代で見張りの泊まりをしました。

 私の順番は、今朝からです。朝、6時前、少し眠い目をこすりながら宮さんまで歩いて行きました。このところの晴天続き、今日は7月並の気温が予想されていましたが、それは昼間のこと、朝はひんやりしています。シャツにベストを羽織って出かけました。

 早朝の山道は静かです。上空を帰りそびれたらしい鴨が三羽並んで飛んでいたと思ったら、小学校のプールの横を通るときバシャッと水音がしました。今頃なんだろうと見ると、先ほど飛んでいたらしい鴨が二羽、プールに飛び降りて泳いでいました。

 参道の坂道は新緑の木々に覆われて、野鳥の声が賑わっています。さすが晴れた日の早朝です。広がった葉の影に隠れて姿は見えませんが、たぶん鳴き声の主はシジュウカラやヤマガラたちでしょう。

2015-05-01 05.47.23.jpg

2015-05-01 05.50.05.jpg

2015-05-01 05.50.22.jpg

 本殿の囲いの一部が修復されて新しくなっています。

2015-05-01 06.05.56.jpg

2015-05-01 06.06.26.jpg

  早朝の人気のない社はしんとして、いつもの石橋も静まりかえっています。 

2015-05-01 06.06.45.jpg

 昨夜泊まっていた人がドラム缶に薪をくべて私たちが来るのを待っていてくれました。彼いわく、次の宮守の時は警備会社に頼もう、でした。

 昨夜の泊まり当番は若い人たちでした。皆それぞれ仕事を持っています。彼らの間でそんな話が出たのでしょうね。

 さて、我々が交代しても、これと言ってすることはありません。神輿の渡御が始まるのは11時過ぎです。まだ総代さんも見えないので、何をしたら良いのかも分かりません。境内をうろついてみたり、社務所の中に入ってお喋りをして時間をつぶしました。

2015-05-01 06.05.28.jpg

 少しずつ朝日が当たるエリアが広がっていきます。

2015-05-01 06.15.33.jpg

 本日の主役の神輿です。私が子供の頃は樽神輿でした。それではあんまりだというので約40年ほど前にこの神輿が新調されました。一応子供神輿なのですが、重くて子供だけでは担げません。

 初めの趣旨は子供神輿と言うことで、子供会が主催、子供の親たちで運営すると言うことだったのですが、5月1日は平日なことが多くなかなか担ぎ手が集まりません。

 いつの間にか役員さんで担ぐようになっていましたが、それもだんだん困難になってきて、数年前から台車に乗せて回るようになりました。

2015-05-01 09.05.49.jpg

 ようやく拝殿にも日が当たるようになってきました。環境音楽のように野鳥の鳴き声がずっとしています。しかし社を囲む木々は背が高く鳥の影さえ見えません。

2015-05-01 09.07.24.jpg

 9時過ぎ、総代さんが来られて神輿が出る際の儀式の準備が始まります。私たちにあれこれと指示を受け、言われるがまま動きます。もっとも掃除や拝殿の幕張などおおかたのことは昨日しているので、今日は昨日準備したものを並べたりするだけでした。

 10時すぎ、少しずつ区の役員さんたちが集まってきます。授業を早く終えた子供たちも祭りの法被を着て集まり出しています。親の姿も見えますがほとんどがお母さんたちです。

DSC_2916.JPG

 台車の上に載せられ、出発の時を待つ二基の神輿。

DSC_2944.JPG

 お揃いの法被を着て、出発を待つ子供たち。

 11時が過ぎて、詔や役員さんたちの挨拶が終わり、いよいよ神輿の出発です。いつもは涼しい境内も、木漏れ日と言うには強い日差し、ずいぶん暑くなっていました。

DSC_2962.JPG

 石橋を渡っていく神輿。

 途中、幼稚園の前を通ります。可愛い園児たちがお出迎えです。

DSC_2974.JPG

DSC_2991.JPG

 子供たちが神輿のロープを引き、役員さんたちが神輿が乗った台車を押して集落をくまなく回ります。途中何回か休憩と簡単な昼食の時間があります。すべてが終わるのは3時をすぎるでしょうか。

 私たちは宮守なので神輿についていく必要はありません。神輿を送り出すと、また人気が無くなってがらんとした境内に鳥たちの声が戻ってきます。私たちは社務所に入って再び神輿が帰って来るまでお茶を飲んだりお喋りをしたりして時を過ごすのです。


nice!(50)  コメント(29) 
共通テーマ:音楽
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。