So-net無料ブログ作成

ソフトボール大会 [その他]

2014-06-15 09.22.31.jpg

 梅雨とは思えないよく晴れた暑い日曜日、市のソフトボール大会が催されました。ソフトボールにかぎらず、市の行事など普段あまり縁がないのですが、今年は息子がスポーツ委員にあたっていてこの日はその代理出席でした。

 代理と言ってももちろん試合に出場するわけではありません。地域を代表して出場してくれる選手たちのサポート役、つまり荷物運び等雑用係です。

 朝、7時半に集合でした。軽トラにテントやシート、椅子などを積み込み、車で10分ほど離れた会場まで運び込んで設営です。8時過ぎには準備を終え8時半に開会式、そして市長の始球式のあと、やっと試合開始です。

 もっとも我がチームの試合はクジの関係で一回戦は不戦勝、11時半まで試合がありません。 しばらくテントの中で待機です。この日はちょうどワールドカップの日本戦がありました。選手や他のスポーツ委員の人たちは、携帯やスマホのワンセグでサッカー観戦、ソフトボール観戦より盛り上がってました。

 私は一回戦のボール拾いに出ました。さすがにこの歳になるとソフトボールを見ても血沸き肉踊るということはありませんが、もともと野球小僧、嫌いじゃないんです。少しでもボールに触れる可能性のある三塁側に陣取りました。

 しかし、実際に飛んでくると久しぶりなので怖いですね。スピードの感覚がなくて、両手でキャッチしたつもりが胸に当ててしまったりしました。危険なので足で止めたり、とっさに帽子を脱いで帽子で受けたりしてました。

 第一試合はなかなか好ゲームでした。聞くところによるとAゾーンの一回戦の組み合わせは、去年の決勝戦の組み合わせと同じだったらしいです。最終回、去年の優勝チームが逆転満塁さよならホームランで対戦相手を返り討ちにしたのでした。

 続いて行われた試合は、一方は若くて体格の良い人たち、ユニホームも揃った強そうなチームです。対戦チームはまちまちのジャージー姿、その上よく見ると帽子の下から白髪がのぞいている人が何人かいます。平均年齢明らかに高そうです。

 ところが試合が始まってみるとはじめの予想に反して年配者チームのほうが有利に展開しました。確かに年配者チームはパワーもスピードもありませんが、コツコツ当てて内野の後ろにボールを落とします。ムリをせずによく選球しますからフォアボールで塁を稼ぎます。

 その上、この年配チームのピッチャーが素晴らしいのです。ソフトボールはご存知の通り、アンダースローで投げないといけません。どこのチームのピッチャーもこのアンダースローが難しくてフォアボールを連発していましたが、このピッチャーだけがウインドミル投法から素晴らしい速球を繰り出していました。スピード、コントロールともこの日一番でしたね。

 試合は、前半年配者チームがリードして一時はコールドゲームに成るのではと思えるほど点数が開きました。さすがにユニホームチームが追い上げてなんとかコールドの屈辱は免れましたが惨敗でした。

 2つの試合が終わった頃、ワールドカップで日本チームの敗戦が決まっていました。これで選手もスポーツ委員の人たちも、ワールドカップの結果を気にすること無く、心置きなく試合に集中できます。我がチーム、初戦の対戦相手は一回戦で逆転さよなら勝ちをした前年度優勝チームです。

 普通ならとても勝ち目がないと思うところですが、我がチームも20代前半の高校野球経験者を集めています。試合は両チーム2.3本のホームランが飛び出して、リードしたりされたりのシーソーゲームです。全体にエラーも無くて引き締まったいい試合でした。

 最終回、リードされていた我チームは追いつきましたがあと一歩、勝ち越せません。7回を終わって同点、延長はなく、ジャンケンで勝敗を決めるというのがこのソフトボール大会のルールだそうです。実はこの対戦、去年もジャンケンで勝負が決まったのだそうです。去年ジャンケンに負けた我チーム、今年は同じジャンケンで雪辱しました。

 3回戦の相手は、先ほどの高齢者がいるチームでした。普段クラブチームで活躍されている方たちだそうで、守備もそつがありません。4.50代に見えるショートはかなりうまかったですね。

 白髪の背の高い一塁手は明らかに私より歳上に見えました。さすがに体の動きが硬そうですがキャッチングのミスはありません。あとで聞いた話では、ピッチャーは65歳だそうです。私より上ですがなんと連投でした。

 ただ、速いと言っても他の素人アンダースローより速いだけで、野球経験者にはちょうど打ちごろだったのかもしれません。コントロールの良さも打力のある打者には仇になったかもしれません。試合は、若さのパワーとスピードに勝る我がチームの勝ちになりました。

 同世代の私としては、年配者チームにも応援したい気持ちでした。私も機会があったら野球やソフトボールをしたいと思いながら、職場で時々早朝野球、年一回の地域のソフトボール大会に参加していたくらい、それも40代の頃までで、いつの間にかすっかり遠のいてしまいました。

 60歳を過ぎても尚、ソフトボールに熱中、しかも若い人たちに伍してプレーが出来るなんて羨ましいですね。私は拾ったボールを投げ返すのに、自信が無くて下から転がして返球してました。

続きを読む


nice!(50)  コメント(32) 
共通テーマ:音楽
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。