So-net無料ブログ作成

一人生えのニンニク [その他]

_DSC0026.JPG

 写真は去年のニンニクを収穫したときのものです。今年も収穫は6月に入ってからになると思いますが、我が家、今年はニンニクを栽培しませんでした。

 私がニンニクを栽培するようになってまだ3、4年ほどしか経っていないと思います。我が家はもともとあまりニンニクを消費しませんでしたから興味がなかったのですが、ある年、畝が余ったので挑戦してみることにしました。

 ニンニクは栽培期間の長い作物です。そのわりに初心者でも作りやすいと聞いていたのですが、初めて作った年は、脇芽やつぼみ取りの処理を間違えたりしました。

 2年目、3年目、前年採れた球根を増やしていけば良いので、経費もかからず初心者でも堅実に採れる作物でした。ただ一畝作ると、とても我が家だけでは消費しきれません。食べ切れない分は、人にもらってもらったり、飯米を保存している缶の中に入れて虫除けに使ったりしていました。

 そのニンニクを今年なぜ栽培しなかったのかと言うと、いつも私の作るニンニクをおいしいと言ってもらってくれていたNさんともう会わなくなったからです。ここ数年の我が家のニンニク作りは、家のためと言うより喜んでもらってくれるNさんのためにおこなっていたと言ってもいいようなものでした。

 しかもNさんのお宅ではニンニクだけでなく、塔立ちしたときにできるつぼみまでもらってくれました。これを炒めて食べるとおいしいのだそうで、わざわざ道の駅などでも買い求めておられたそうです。

 Nさんは私の前の職場の同僚でした。ニンニクを植え付ける頃は毎年、9月末から10月にかけての頃なのですが、去年のちょうどその頃、職場は存続の危機に陥っていたのでした。

 私やNさんなど高齢者はもう駄目だろうという空気が流れていて、皆、腹を括っていました。実際、私もNさんもロッカーを整理して離職したのでした。そのとき、Nさんが自分に言い聞かせるように「仕方がない、仕方がない」と繰り返していたのを印象強く覚えています。

 私は、そんなときに半年先に成るニンニクの話などもできず、ただ互いの健闘を誓いあって別れたのでした。私はそのとき、もうNさんと会うことはないような気がして、畝作りまでしていたニンニクの栽培をあきらめてしまったのです。

 畑には、去年のニンニクの球根が残っていたのか、植え付けていた畝の近くで一本だけ一人生えしているニンニクがあります。先日、ちゃんとつぼみまでできていたので切り取りました。

 私はその切り取ったつぼみの処置に困りながら、Nさんは今頃どうしているのかなぁと畑の真ん中で思うのです。

2015-05-06 17.34.47.jpg


nice!(34)  コメント(22) 
共通テーマ:音楽

nice! 34

コメント 22

himanaoyaji

私も仕事を辞めてからは昔の仲間とはほとんど会いませんね、
2~3人だけは1~2回/年 飲み会やってますけどね。 p(^-^)q
by himanaoyaji (2015-05-30 05:34) 

takenoko

仕事のつながりの知り合いは今はほとんどありません。個人的にウマのあった人は友人です。
by takenoko (2015-05-30 09:46) 

たいへー

知り合いはいっぱいいますが、友人となるとどうでしょうね。
きっと片手で足りますね。^^;
by たいへー (2015-05-30 11:47) 

cafelamama

去年のニンニク、立派ですね。
玉ねぎは、そこそこうまくいくのですが
ニンニクは相性が悪いのか、毎年うまく育てられません。
今年も、枯れたものがけっこうあります。
そらへいさんに対するNさんの思いが
一人生えしているニンニクに込められているのでしょうか。
by cafelamama (2015-05-30 18:02) 

夏炉冬扇

nさんどうしているんでしょう…
ニンニク、まずまずの出来でした。干してます。
by 夏炉冬扇 (2015-05-30 21:36) 

タックン

Nさんをが思い出される一人生えニンニクなのですね。
大変な時期を共有したNさん
新しい場所が見つかって頑張っていらっしゃるといいですね。
by タックン (2015-05-31 20:06) 

そらへい

himanaoyajiさん
こんばんは

そういうものですよね。
私も前の前の職場仲間とは定期的に会うことあるのですが
今の仲間はまだ生々しいのか、それともつながりが希薄だったのか
まだそういう話は出てきませんね。
どうしているかなぁと思うことは時々あるのですが。
by そらへい (2015-05-31 20:48) 

そらへい

takenokoさん
こんばんは

そんなものですよね。
職場でウマの合う人に出会えるのはけっこう難しいですね。
その前にいろいろ障壁があって。
by そらへい (2015-05-31 20:49) 

そらへい

たいへーさん
こんばんは

私の畑作物を珍しく喜んで引き取ってくれる
貴重な人でしたね。
あの時は、短気を起こしてニンニク植え付けなかったのですが
6月になって、ひょいとNさんが顔を出したらどうしましょう(笑)

by そらへい (2015-05-31 20:52) 

そらへい

cafelamamaさん
こんばんは

土の相性というのはあるようですね。
我が畑はやや砂地なのか、乾燥に強いものは良いのですが
里芋とかナスなどはできあがりが今ひとつです。
全体にあまり手をかけなくても勢いで成ってくれる作物が得意
って、皆そうですよね(笑)
Nさんは私の作物を喜んでくれる貴重な人でした。
あげようと思っても迷惑がる人もいますからね。

by そらへい (2015-05-31 21:02) 

そらへい

夏炉冬扇さん
こんばんは

もうニンニク収穫済んでいるのですか。
一人生えのニンニク、何も世話してこなかったのですが
ちゃんと球根成っているでしょうか。
by そらへい (2015-05-31 21:04) 

そらへい

タックンさん
こんばんは

毎年、何気なく、あたりまえのように作っている野菜ですが
考えてみると、年々によって
いろいろな影響を受けているのだなぁと思います。
自然の変動による影響の方が大きく多いのですが
今回のようなことで作付けができなかったなんてこともあるものなのですね。
by そらへい (2015-05-31 21:09) 

yoko-minato

にんにくに秘められた切ないようなお話ですが
その時のお二人の心情にも思いを馳せました。
そんなにんにくが一つ芽を出してくれたのは
何か、ほっとしました。
nさんにご連絡を入れてみるのもいいですね。
by yoko-minato (2015-06-01 08:40) 

katakiyo

ニンニクにドラマがありますね、職場を離れるときの思いを思い出しました。
by katakiyo (2015-06-01 14:46) 

駅員3

何時もながら、読み手をぐっと惹きつける素晴らしい文章ですね!
思わず空兵さんの世界に取り込まれて、あたかも僕が体験している事のように拝読させて頂きました。
Nさんもきっと同じ空を眺めて、空兵さんの事を同じように考えてらっしゃることでしょう!
by 駅員3 (2015-06-02 11:47) 

そらへい

yoko-minatoさん
こんばんは

あのまま、短気を起こさずにニンニクを植えていたら
取りに来てくださいと連絡しても良かったのですが
一本の一人生えのニンニクでは連絡もできません。
いちばん年上だったNさんがしていた仕事の役割を
今は私が代わりにする場面がなにかと多く、
そのたびに当時のNさんの苦労を思いやります。

by そらへい (2015-06-02 21:41) 

そらへい

katakiyoさん
こんばんは

単に畑仕事の一環ですが
それでも普段の自分の生活の延長上にあるので
一つの作物にも人との関わりを思い起こさせることがありますね。
by そらへい (2015-06-02 21:43) 

そらへい

駅員3さん
こんばんは

ありがとうございます。
テーマ的にはもう少し練れたら良かったのですが
時間間際、けっこう即物的な文章になってしまったと思います。
加筆したいところもあったのですが、
そうすると趣旨が少しずれるので止めました。
Nさん、今頃、道の駅などを巡って、
地元のニンニクを買い求めておられるのだろうなと思います。
by そらへい (2015-06-02 21:47) 

yoriko

Nさんもニンニクの出来る時期になったらそらへいさんは
今頃どうしているかなぁと思うんだと思いますよ^^
一人生えのニンニクで懐かしい方を思い出す事が出来ましたね

我が家も昨年はニンニク屋さんを開ける程できてしまいました
ニンニクは早々需要があるものではないのでとっても困りました
それで擦ったものとスライスしたものを作り冷凍しました
それが冷凍庫にまだいっぱい残っています・・・だのに今年も作っているそうです(><)
需要と供給のバランスが悪いです
妻がなんと言おうと作りたいものを作る!が夫の信念のようです^^;

by yoriko (2015-06-02 23:10) 

ぼんぼちぼちぼち

Nさん どうしておられるのでやしょうね。
ニンニクの蕾、ちょうど花韮のように調理すると美味しいのでやすね。
ニンニク好きなので蕾も食べてみたいでやす(◎o◎)
by ぼんぼちぼちぼち (2015-06-03 13:13) 

そらへい

yorikoさん
こんばんは

Nさん、仕事なくなったうえに、今年はニンニクもらえなくて
今頃、舌打ちしているかも知れません。

ニンニクって、タマネギやジャガイモじゃあるまいし
たくさんあってもそれほど消費しませんものね。
畑での需要と供給のバランス、けっこう難しいものです。
私は、まずナスやトマトなど自分の好きなものを中心に作りますが
後は、作ったら食べてもらえそうなものを考えて
作っているつもりなのですがなかなかうまくいきません。
タマネギやジャガイモはいくらあっても良いと言うので
たくさん作ったら、今度は多すぎると言われてしまいました。
作っても消費してもらえないと淋しいですね。
by そらへい (2015-06-03 22:29) 

そらへい

ぼんぼちぼちぼちさん
こんばんは

ニンニクの蕾、あんなものが食べられることさえ知りませんでした。
確か炒められると聞いたと思います。
ニンニクを売っている所はあっても
蕾を売っているところは限られているらしいですね。

by そらへい (2015-06-03 22:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。