So-net無料ブログ作成
検索選択

長い日~対決 [日々]

DSC_0653.JPG

 3月は職場で人手が足りなくなり、休みのない忙しい思いをしました。春の訪れは遅く、その上500年に一度とも1000年に一度とも言われる大震災があったりして、何となくリズムに乗れないまま過ぎていってしまいました。

 またこの3月には、今まで平凡、平穏に暮らしてきた我が家にもちょっとした春の(嵐かな?)知らせがありました。

 約束の先週の土曜日は偶然大安でしたが、朝から思いがけず激しく雪が舞って、嵐の予感十分でした。

 もっと先のことと思っていたのですが、娘が彼氏を連れて来たのです。もちろん、両親に紹介というやつです。しかもよりによって、日本中が大変な思いをしているこの時期にです。

 挨拶の日取りが決まってから、妻と私は戦々恐々でした。彼氏に対する情報は娘から聞いたわずかばかりの話だけです。もし会ってみて、私たちの気に入らない相手だったらどうしたらよいのか・・・思わず古い映画、シドニー・ポワチエ「招かれざる客」を思い出してしまいました。

 日が近づくにつれ、いろいろなことが想像されて落ち着きませんでした。この状態、父親の私だけかと思ったら、妻も同じだったそうです。いえ、むしろ彼女の方がもっと細かくいろいろなことを考えていたようです。

 以前にもこんなことがありました。約20年あまり前、弟が彼女を我が家に連れてきた時です。両親はすでにいなかったので、私たちは親代わりでした。でもその時、弟はもう30歳を超えた立派な大人でした。心配と言うより、早く結婚して欲しかったのでむしろ喜んだものです。

 でも、今回は少し違う気がします。娘はまだ短大を出て3年、大丈夫かなと思います。そして今度は親代わりではなく、正真正銘の親です。親として、父親としてこういう場合、どういう態度をとったらいいのか、なにせ(当たり前ですが)初めてのことなので戸惑います。

 この辺のところは、同級生でありながら先に娘さんを嫁がされたことでは先輩であるyokoさんのブログ「親父のいちばん長い日 序章」におもしろおかしく描かれています。読み返しながら思わずにやりとする場面もあり(この時はまだ我が娘のことはずっと先のことと思っていました)親の心情はどこも変わらないなぁと言うのが正直な感想です。

 ちなみに私たち夫婦の時はどうだったかと思い返してみると、娘の父親というのは難しいものとドラマなどで見聞きしていたので、私はかなり緊張して挨拶に行きました。ところが、あに図らんや、義父は終始にこにこ顔で私を受け入れてくれ拍子抜けしたほどでした。

 あとで、この時のことを思い出すたびに、妻に「お義父さんはずいぶん機嫌が良かったなぁ、よほど貰ってもらうのが嬉しかったみたいやった」と言うと、妻は「口うるさい娘が出ていってくれるので喜んでたんでしょう」と不機嫌そうに言います。

 さて、今回、私は、あえて反対する気もありませんが、かといって義父のようににこにこする気にもなれないのが正直なところでした。一応、対決、と言うことになるのではないだろうかと、ちょっとばかし肩に力を入れてのそむことにしました。

 

 

 今までの話は、実は4月1日のエプリルフールでした・・・

 と言いたいところなのですがラウンド2は次週にでも。


nice!(51)  コメント(30) 
共通テーマ:音楽

nice! 51

コメント 30

tromboneimai

こんばんは。
僕も同じくらいの年頃の娘が二人いるのでお気持ちお察しします。
いつかそんな日が来るのでしょうがあまり想像したくないですね(笑)
その前に早く大学卒業してくれないかなぁ、なんて思っています。

余談ですが、もしかして見逃されているかもしれないので、
ジャズ喫茶のカテゴリーに二つコメント残させて頂いて
います。とても懐かしいお店の話題でしたので^^
by tromboneimai (2011-04-01 22:05) 

しばちゃん2cv

ん~、マックスローチもいいけど
今日は、芦屋雁之助の 「娘よ」 ですね。

by しばちゃん2cv (2011-04-01 22:11) 

末尾ルコ(アルベール)

大人になれば恋愛も結婚も自由。
しかしすでに多くの経験を経ている「親御さん」はやはり貴重なアドバイスをお与えになれることでしょう。

                                RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2011-04-01 22:11) 

ケンタパパ

こんばんは。
記事を読んでいて、私がママの実家のご両親に初めて挨拶に伺った時のことを懐かしく思い出しました。
うちは息子だけですが、もし娘がいたら、そらへいさんと同じような心境になるのかもしれません。
by ケンタパパ (2011-04-01 23:05) 

FUCKINTOSH66

wow! このことだったんですね。これはラウンド2がものすごく楽しみ!と言ったら失礼でしょうか?(笑)「ただでさえ」な出来事なのに「このタイミングで?!」と、親御さんでない私でも思ってしまうかも。しかも娘さん短大を出て3年目って、それぞれの「その時」がありますが、まだまだ先と思ってしまいますよねぇ。私の周りなぞ結婚願望の薄い女友達ばかりで、30代半ば以降での結婚が多いです。でも出産育児のことなどを考えると、20代前半での結婚は理想的かもしれないですね。ってオマエ誰?な感じですみません。
by FUCKINTOSH66 (2011-04-01 23:06) 

himanaoyaji

我が家も年頃が・・・  早く行って欲しいのが正直なところ、
相手は・・ 本人が良ければと思ってます(生活力は必要ですけどネ)
by himanaoyaji (2011-04-02 07:02) 

たいへー

私の知り合いには、お留守番を彼氏としてくれる
優しい高1の娘さんがいらっしゃるそうです・・・
そういえば、我が家にも娘が一人いましたっけ。^^;
by たいへー (2011-04-02 07:22) 

muzik

このおふたりのドラムバトル、ついついワザよりも
ドラムメーカーの方が気になってしまいます。
マックスローチはほとんどグレッチというメーカー
ですが、バディさんはラディックだったりロジャースという
メーカーだったりして、音が微妙に違うんですよね。
グレッチはほぼ硬い音ですが、ラディックは派手な感じで
ロジャースは抜け重視の音ナンでこの映像の音では
バディさんはラディックかな?
by muzik (2011-04-02 08:20) 

そらへい

tromboneimaiさん
こんにちは

年頃の娘さんお二人ですか。
それは大変、私のような思いを倍しないといけないのでしょうか。
子供、子供と思っていたのですが
いつの間にか成長しているようで
親はなくてもこは育つですね。

ジャズ喫茶へのコメントありがとうございます。
見落としていて申し訳ありませんでした。
最近、ジャズ&ジャズ喫茶&オーディオの記事が
滞りがちで反省しています。

by そらへい (2011-04-02 12:58) 

そらへい

しばちゃん2cvさん
こんにちは

さだまさしの「親父の一番長い日」
というのもあるようです。
ちなみに芦屋雁之助の「娘よ」は
私の結婚式の時、どなたかが歌っておられましたね。
by そらへい (2011-04-02 13:02) 

そらへい

RUKOさん
こんにちは

彼も娘もそんなふうに思っているところがあるようで
そういう相手に親の年の功を発揮するのは、
なかなか骨が折れます。
ま、かつて私も逆の立場でしたが。
by そらへい (2011-04-02 13:05) 

そらへい

ケンタパパさん
こんにちは

夫になる人は、皆一度は通る緊張の瞬間ですね。
男の子、女の子に限らず
親になってみると、色々と悲喜こもごもです。
もっとも、私もそうやって親を心配させて
大きくなったのですが・・・
by そらへい (2011-04-02 13:09) 

そらへい

FUCKINTOSH66さん
こんにちは

人の結婚式に招待されて、それが娘さんを出すほうだと
なんとつまらんことだなぁと思ってはいましたが
自分のところはまだまだと思ってました。
それが現実的になってくると、このつまらなさ加減は
半端ではないですね(笑)
早ければ早い、遅ければ遅いで親はわがまま、心配するものですね。
ま形はどうであれ、最終的に子どもが幸せであれば
親は嬉しいのではありますが・・・

訂正
この4月で短大卒業後4年目に入りました・・・
by そらへい (2011-04-02 13:18) 

そらへい

himanaoyajiさん
こんにちは

>本人が良ければと思ってます(生活力は必要ですけどネ)
このへんの見極めが難しいですね。
女親は息子の嫁に、
男親は娘の婿に
同性故にか、どうしても視線が厳しくなりがちです。
もっとも、こっちがどうこう言ってもどうなるものでもないのですが。
by そらへい (2011-04-02 13:22) 

そらへい

たいへーさん
こんにちは

娘は、中学までは父親べったりでしたが
反抗期以降は、こちらの不手際も手伝って、
親離れ子離れはしっかり完成しているものと思ってましたが
この狼狽、
たいへーさんもお気をつけて。
by そらへい (2011-04-02 13:27) 

そらへい

muzikさん
こんにちは

テナーとかアルトのバトルものがあった気がするのですが
適当なのが思い出せなくて、これにしましたが
それにしてもmuzikさんの博学ぶりには改めて驚いてしまいます。
ここからドラムのメーカーに興味が行き
その音でメーカー名まで分かってしまうとは。
多分、演奏にもそれなりの薀蓄をお持ちなのだと思います。
by そらへい (2011-04-02 13:32) 

駅員3

お嬢様を嫁がせる親の気持ち…さぞかし複雑なものなんでしょうね[揺れるハート]
by 駅員3 (2011-04-02 18:31) 

そらへい

駅員3さん
こんばんは

長い間、私たち夫婦と息子、娘の四人で暮らしてきましたので
この構成が変わることに、まず動揺があるようです。
無事に長く続いた方だと思います。
認めないといけない時に来ているのでしょうね。
by そらへい (2011-04-02 18:48) 

b.b.mk2

楽しく拝見しました。
うちは坊主2人でまだ先ですが、将来どんな長い一日になるのか楽しみでもありますね。元気で幸せならいいかな。

by b.b.mk2 (2011-04-03 00:54) 

ken

そうですか・・自分ももう少しでその経験をすることに
なるのだなあ・・とあらためて思いました。
うちの上の娘は、女らしさがなくて男子のような(いい言い方で
いえばボーイッシュな・・)感じなので、どんな男連れてくるのだろうか
と思うと想像もできないのですが・・
自分は家内の家にあいさつ行った時に晩ご飯で父親に酒を飲め、飲め
とすすめられ、愉快にすごさせてもらい、酔っぱらって寝てしまったのを
思いだしました(笑)
by ken (2011-04-03 09:38) 

パパボン

我が娘は付き合っているときから家に彼氏を連れて来ていたので、息子のような気がしていました。
いろいろ有りましたが、親より大切な存在になった様なので帰ってこない事を願うのみです(笑い)。
家族が増えるのはおめでたい事なので、時期は関係なく笑顔で良いのではないでしょうか。ラウンド2が楽しみです(^^v
by パパボン (2011-04-03 15:45) 

そらへい

b.b.mk2さん
こんばんは

私たちにもそんな日々がかつてはあったのですが
いつかこんな日が来てしまうものなんですね。
ま、おっしゃるとおり、基本は元気で幸せであれば
文句はないのですが・・・
by そらへい (2011-04-03 20:00) 

そらへい

kenさん
こんばんは

kenさんはお若いと思ってましたが、もうすぐですか。
私は遅い方です。
でもまだまだと思ってましたね。
と言うか、当たり前のことなのに
なかなか想像できないものですね。
kenさんが挨拶に行かれたときは
なかなか幸福な迎えられ方だったのではないでしょうか。
by そらへい (2011-04-03 20:05) 

そらへい

パパボンさん
こんばんは

我が娘はあまり開放的な方ではないので
紹介の段取りも遅れ気味だった気がします。
ま、ちょっとばかし他の父親同様
センチメンタルに浸っています。
これは紹介されたあとの方が濃厚です。
そのうち吹っ切れるときがあるのだと思います。

by そらへい (2011-04-03 20:10) 

manamana

うちは息子なので、
気が楽です。
(ずっと先ですが、小学生なので)
by manamana (2011-04-07 06:20) 

そらへい

manamanaさん
こんばんは

息子さんでも、親離れの時が来ると
寂しくなるかも知れませんよ。
小学生、今の間にたくさんかわいがって
あげておいてください。
by そらへい (2011-04-07 20:23) 

ヤスミチ

   空兵さん こんにちは 長い事ご無沙汰して居ました
 此方は桜が満開です。娘さんが結婚されるのですネ 
 先ずは
   ご結婚おめでとう御座います 
  父親の気持、私も男の子しか持って無いけど、少し解ります
  矢張り子供を手放すことは、寂しく辛いと思います。
  矢張り相手の父親と対決の姿勢が出ますヨ
   此れから先、色んな事が有りますが、頑張って下さい
    では また出て来ますけんで~ 
by ヤスミチ (2011-04-08 12:12) 

そらへい

ヤスミチさん
こんばんは

お久しぶりでした。
この間、いろいろありましたね。
こちら桜、ようやく咲いてきましたが入学式、
満開というわけにはいきませんでした。

両親と別れてからは、家族4人でやってきたので
その変化に気持ちがついて行けていないようです。
いつかは来ることなのですが、
来てみるとなかなか複雑なものですね。
これも一里塚ですね。
お祝い&励ましの言葉
ありがとうございました。

by そらへい (2011-04-09 19:54) 

ベルベット

我が家も上が娘です。
来年はいよいよ高校生ですが、あっと言う間に
嫁ぐ時期が来るのでしょうね?

改めておめでとうございます。
いつまでも居られるより、お嫁に入ってくれた方が
安心なんでしょうが。。。。複雑なんでしょうね・・・。

by ベルベット (2011-04-18 22:35) 

そらへい

ベルベットさん
こんばんは

娘さん高校生ですか。
小学生の時は、そんなことまるっきり信じられなくて
中学、高校でちょっとだけそんなことあるんだろうかと
そしていつの間にか、うろたえる日がやってくるのですね。
いちばんは娘が幸せになってくれれば良いのですが、
ま、今は当然ですが、嬉しそうです。
ありがとうございました。
by そらへい (2011-04-19 20:43) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。